出会い系 体験談

出会い系 体験談 ホーム > 相手に届くメールの送り方

相手に届くメールの送り方

① 最初のメール

女性は、毎日30通以上のメールが届けられています。 できるだけ、目立つ文章を書くと良いです。

まずは、最初のメールで軽く、相手の趣味など興味を引くような話題を軽く入れる。 当然ながら、下ネタは厳禁ですよ。 ここで、あまり盛り上がらないようだと、あなたにあまり興味がないか内容がイマイチか。。

相手と話しを同調させる、相手が既婚者なら自分も既婚者になり、独身なら独身になりましょう。 サイトを利用した訳にたいしても同調してみせる。 丁重な文章を心がけましょう。丁重な文章を書くことがポイントです。

「今日は暑い1日でしたね。私も既婚者です。毎日同じ事の繰り返しで マンネリで嫌気がさしてます。まずは、メールのやり取りから始めませんか? もし宜しければ、お返事いただけましたら幸いです。」

「まったくモテません」「振られてばかり」「ルックスには自身がありません」 「ヒマ」「無趣味」など、ネガティブな言葉も厳禁です。

多少自身過剰気味くらいで、グイグイ引っ張って行くぐらいでいきましょう。

返事が返ってきたら「すぐに返す」が基本です。

例えば、仕事中で忙しいときには、「メールありがとう。今、仕事中でメールの返事ができませんので、必ず今晩お返事致しますので、少しお待ちください。」 と返事をしておきましょう。

② メールのやり取り

メールのやり取りを4,5回できたならば、積極的に、こちらから話題を振りましょう。

話題に困ったなら、これを参考にしてみて下さい。 「適度に整理すべし」(テキドニセイリスベシ)というのがあります。 これは、

「テ」テレビの話題
「キ」気候のはなし
「ド」道楽・趣味のはなし
「ニ」ニュース
「セ」生活のこと、お休みは何を?
「イ」田舎、ご出身はどこですか?
「リ」旅行、この間、xxxxの温泉に行ったんですよ
「ス」スター、芸能ネタ xxxが不倫してたそうですねぇ
「ベ」勉強、出身校、大学では、何の勉強されてたんですか?
「シ」仕事、何のお仕事されてるんですか?

などを、ネタに話を膨らませていきます。

メールをやりとりする相手が複数人になると、何十通ものメールを毎回かくにも大変ですから、 コピペしたメールをベースに相手の方に合わせた内容に書き換えましょう。 ただし、コピペしたメールをそのまま出すのは止めましょう。 そのためにも、相手の方のプロフィールは、しっかり読みましょう。 それによって「私のことをよく見てくれている人」という好印象をもってもらえます。

前にも書きましたが、基本は女性の話に合わせることです。 同調するように、相手から来た内容を言い方を変えてそのまま返すのもありです。 実は内容などは、どんな内容でもよく、どんな受け応えするのかを女性はみているものです。

③ メルアドの交換

仲良くなったら、直接アクセスできるメルアドを交換しましょう。

あまり時間をかけるのは、ポイントが勿体無いですので 脈があるかどうか見極めるためにも、さらに、サクラやデリ業者を見分けるためにも、 メールのやり取りは4,5回くらいで、メルアドを聞きましょう。

④ 会う約束をする

メルアドの交換ができたならば、会う約束をとりつけ、ごはんに行く。

メルアドが交換できたら、お互いの信頼関係をしっかり築きましょう。 もう、どれだけメールをやりとりしても、ポイントは掛かりませんので、 焦ってはいけません。焦るとそこで終わってしまうこともあります。 時間をかけましょう。私の場合は、1、2週間はメールのやり取りをします。

「おいしいお店があるんですけど」「一度会ってみませんか」「今度仕事で近くまで行くんですが」 など、話題をふってみます。良い感触があったら「会ってもいい」というサインです。

会うという話になったら、相手に悩む時間を与えずに、約束を取り付けましょう。 でも、まだこの時点では、ドタキャンになる可能性も50%はあります。

写真を嫌がる方もいますので、相手の写真を要求するのも避けた方がいいでしょう。 相手のルックスは、会うまでのお楽しみということにしましょう。

男性なら、そこそこの女性ならHをしたいと性欲がでますが、 女性は、本能的に良い子孫を残そうとしますので、誰でも良いわけではありません。

やさしく紳士的でやわらかい雰囲気を作りながら、いざその時が来れば頼もしい そんな理想的な男性を演じましょう。

初めて会うときはできれば、スーツが好感をもたれます。 大人の男、頼もしい男を演出できます。 また、経済的な余裕も感じれますし高感度がUPします。

当日の朝には、確認のメールをしましょう。 「良い天気になりましたね。今日は、予定通りでよいでしょうか」という感じで。

ここからは、出会い系でもリアルでも違いはありません。 気負わず、自然に会いましょう。

⑤ チェックイン

そして、チェックイン・・・

何回かデートができれば、さて、いよいよです。

女性はほとんどの人が受身です。 恥ずかしがりたかったり、お姫様のように扱われたいと思っています。

時間をかけて、楽しみましょう。 まず、女性を満足させるには、全身を舐め回しましょう。

耳や首筋、乳首、アソコはもとより、 鎖骨、お腹、腕、手のひら、指先、背中、お尻、ふくらはぎ、つま先まで これでもかというくらい、猫のように全身を舐め回しましょう。

やさしい、舌触りが女性に好感を与え、いい雰囲気になれます。

⑥ アフターケア

Hの後のアフターケア。 実はここが肝心です、最後までやさしく、抱きしめたりキスや腕枕などでホローしましょう。 最後までお姫様のように扱ってあげてましょう。

逆に、気持ちよかったとか、イッたとかしつこく聞く、終わったら、爆睡する。 うがいや手洗いをする、部屋の明かりをつけるなどは、最悪です。注意しましょう!

⑦ 数打てば当たる

条件が合う女性がみつかれば、躊躇なくメールを出して見ましょう。 私の場合、1日に10通、20通、それ以上のメールを出したこともあります。 とにかく数打てば、確立も上がってきますしメールの練習にもなります。

出会い系 体験談 出会い系サイト ランキング

このランキングは、私の経験と出会った女性から聞いた話をもとに作成しました。 早く彼女が欲しいならば、3サイト以上の出会い系サイトに登録して、 複数人と同時並行にやりとりしてみることをお勧めします。

彼女が作れる 優良出会い系サイト ランキングは こちら ←←←